【30代以上推奨】簡単操作で昔ハマったゲームをまた楽しめるアプリ9選とは?

懐かしいキャッチ画像

最近、ハマってるゲームはありますか?

今はゲームアプリもたくさんテレビCMをやっていて、SNS上で話題のタイトルも多いですよね。ただ、興味本位でインストールしてみたら、チュートリアルが延々と続く…クエストが終わらない…フレンド連携がわずらわしい…ガチャに抵抗感がある…など、若かりしあの頃にプレイしたゲームとの違いで挫折した経験はありませんでしょうか。
私は仕事上多くのゲームアプリをプレイしていますが、昔と今のゲームアプリのギャップに戸惑いを感じてしまうものもしばしばです。

「昔のゲームみたいに、操作性簡単でスカッとするゲームはないかな?」

今回はそんな方のために、30,000以上のゲームを遊んだ編集部員を持つSearchApp編集部が、あの頃を思い出せる簡単ゲームアプリをこんな基準でご紹介します。

・チュートリアルが短い、もしくはない
・昔やっていたゲームのような懐かしさがある
・たとえば10分など、限られたプレイ時間でも達成感がある

またそれぞれのゲームアプリには、操作の難易度や実際に30分間プレイしてみた感想を入れてみました。ご紹介するアプリは通勤のスキマ時間でも気分転換になるものばかりですので、参考にしてみてください。

① アクションが熱いアプリ!

1.Lode Runner1 (ロードランナー)

「ロードランナー」がスマホに登場!走って登って穴を掘って金塊をさらえ!
ロードランナーアイコン オススメ度:☆☆☆☆☆
難易度:☆☆☆
操作性:☆☆☆☆☆
ガチャ:なし
■ゲーム概要
1983年に人気を博した「ロードランナー」のスマホ版。
走る・登る・穴を掘るという動きを駆使して金塊を盗み出すというシンプルさで、限られたアクションの中、いかに敵をかわすかが醍醐味です。魔法も使えない、必殺技もない世界だからこその緊張感。
チュートリアルなど一切なし。できるアクションは各ステージに書かれているので、それがチュートリアル代わりになっています。
懐かしさを感じる画面ながら、頭脳戦を挑まれている気持ちになれるゲームです。
ロードランナープレイ画像1
ロードランナープレイ画像2

■プレイしてみた感想
チュートリアル一切なし!が最近のスマホゲームからすると新鮮でした。
だからといって操作に困ることもなく、サクサク進みます。
最近のゲームにありがちな「必殺技」や「逆転劇」がないところも、このゲームのいいところ。できることを活用しながらいかに勝つか?に全てがかかっています。
シンプルながら、ゲームの奥深さを感じさせられました。

■私が30分でできたこと
私は20ステージ以上クリアできました。上手な人ならもっといけるかも?
ステージの難易度が上がっていけば、1ステージごとにかかる時間も増えますが、それでも30分で十二分に遊べると思います!

  

2.対戦!ボンバーマン

懐かしのボンバーマンがスマホに!オンライン対戦が熱い!
オススメ度:☆☆☆☆
難易度:☆☆
操作性:☆☆
ガチャ:なし
ゲーム概要

ボンバーマンといえば家族や友人とにぎやかにプレイした思い出がありますよね。
スマホでももちろんできます!
任意のフレンド4人までとの対戦も可能なので、仲の良い友人や家族とフレンドになれば、家族対戦も可能!
一人で楽しみたい方も、みんなで楽しみたい方も、満足のいくアプリです。

■プレイしてみた感想
「うわあ、懐かしい!」
ゲームをスタートした途端に、そんな声が漏れました。子供の頃遊んだボンバーマンがスマホに収まっているなんて不思議な感じ。
実際にプレイしてみると、昔のイメージそのままで思わずニヤニヤしてしまいます。
コントローラーの操作性を再現してくれているのも嬉しいポイント。最初は戸惑いますが、すぐに操作に慣れることもできます。
アイテムも見覚えのあるものばかり。
初期のブーストアイテムもありがたい存在です。
オンライン対決では全国の猛者と対戦できるので、腕を磨いて挑んでみてもいいかも?

■私が30分でできたこと
チュートリアルを終了して、ステージ10までクリアすることができました。
その後ボスであるボンバーマンキャラを倒し、新しいキャラに着せ替えすることが可能になりました。
プレイしてみると30分はあっと言う間に感じます!

 

②王道シューティングRPG

1.キングスナイト -WoDD-

30年ぶりにあのキングスナイトが帰ってきた!
オススメ度:☆☆☆☆☆
難易度:☆☆☆☆
操作性:☆☆☆
ガチャ:あり
ゲーム概要
ファミコンを連想させるドッド調の障害物と3Dグラフィックが融合した懐かしくも新しいマップで、操作性も昔のまま。
戦闘は補助モードやオートもありますが、キングスナイトらしく画面が勝手に進んでいくので意外と目が離せません。しかし、操作自体は難しくなく、タップやフリックでキャラが攻撃したりジャンプしたりします。
懐かしくも新しいマップを見ながらキングスナイトをプレイできる、ファミコン世代には嬉しいアプリです。

■プレイしてみた感想
実はFCのキングスナイトをやった事がなく、シューティングゲームはそれほど得意でないので不安でしたが、やってみれば驚くほど簡単でした。
戦闘の補助機能を使うと、自動で攻撃をしながら前進してくれるので、弾幕を回避する事に集中して戦えます。ボス戦も序盤だからか苦労しませんでした。
ですが難易度が上がるにつれ敵の弾幕が徐々に複雑化してくるあたり、昔のシューティングゲームの難しさと面白さを思い出しました

■私が30分でできたこと
チュートリアルは割と短く、30分以内に8クエスト位クリアすることができました。
私は前述した通りシューティングが得意な方ではないので、上手な人であればもっと進めると思います。

ひとつひとつのクエストが短いため短時間で集中的に楽しむことも可能で、「今日はキャラの育成」「今日はストーリーを進める」と少ないプレイ時間でも計画を立ててゲームを楽しめます。

 

③ゲームと言えばやっぱり「RPG」!

1.ドラゴンエッグ

仲間と協力して”ギルドラ”を育てて、ギルドバトルに勝利せよ!
ドラゴンエッグアイコン オススメ度:☆☆☆☆
難易度:☆
操作性:☆☆☆☆☆
ガチャ:あり

■スタート特典
ゲーム開始で3,000個のエッグジャムプレゼント!さらにCM期間中は77連ガチャが毎日無料!

ゲーム概要
ドラゴンエッグは、さまざまなモンスターをGETして育てるゲームです。ドラゴンエッグでは、モンスターの特性によって、有利不利が変わるバトルを制覇していきます。
アタッカーになるかヒーラーになるかは自分次第バトルはオートモードもあってサクサク進む!
ストーリーモードの他にギルドバトルもあります。ギルドバトルでは、1日3回、白熱のPvPをギルドメンバーと一緒に対戦し勝利を目指そう。
ドラエグストア画像1
ドラエグストア画像3

■プレイしてみた感想
戦闘は自動にもできるので、手軽に遊べる印象です。
出会ってバトルして仲間になって……というポケモンを彷彿とさせるゲームで、育てていくうちにモンスターに愛着が湧いてきます。
画面の作りがどことなく昔のファミコンのような印象で懐かしさを感じながら遊べました。

■私が30分でできたこと
チュートリアルを終えて、ギルドマスターになるところまで進みました。ギルドは開催時間が決まっているので、私は参加できないタイミングでした。
ただし、1ステージごとの時間は5分もかかりません。なのでストーリーモードを進めたり、レベルアップを目指したり、イベントに参加したりとギルドなしでもいろいろな遊び方ができますよ。

 

2.ダンジョンに立つ墓標

死んで復活、死んで復活、死んで学びまたダンジョンに挑む、ローグライクRPG!
ダン墓アイコン オススメ度:☆☆☆☆☆
難易度:☆☆☆☆☆
操作性:☆☆☆☆
ガチャ:なし
ゲーム概要

死んでも死んでも蘇るローグライクRPG。何度も死んで、街に戻って装備を整え、またダンジョンに潜るがゲームの流れになります。
ダンジョンの中には同じく志半ばにして倒れた勇者たちの屍が。このゲームでは死ぬと死んだ場所にコメントを残せるので、他プレイヤーからのアドバイスや無念の囁きを聞きながら進めます。中にはウソのアドバイスもあるかも?!
昔懐かしのドット絵調なのもレトロさを感じさせて懐かしくなります。
謎解き要素もあり、やり込み甲斐があるゲームです。

ダン墓ストア1
ダン墓2
ダン墓ストア3

■プレイしてみた感想
本作を遊んでいて、「風来のシレン」を思い出しました。
最初操作に戸惑いますが、慣れてしまえばカンタン。時折ダンジョン内に現れる扉を、スイッチを押して開けていきます。時には爆弾を使って壁を爆破したり、モンスターを倒して鍵を入手することも。
「どうやってこのフロアを制覇するか?」を考えるのが楽しかったです。
はじまりの街にワープできる石を持って行かないと、ダンジョン途中で行き倒れてアイテムが手に入らないこともあります。
自分が死んだコメントを何回も書くのは不思議な気持ちです(笑)

■私が30分でできたこと
チュートリアルが短いのですぐにダンジョンに出発できました。最初は5階までですが、クリアするとより深く潜れるようになります。私は6階で行き倒れてしまいましたが、行ける人は10階以上いけそうです。
ダンジョンに行くたびにフロアの内容が変わるので、飽きずに何度でも楽しめます。

 

3.星のドラゴンクエスト

今度のドラクエは星まるごとが冒険の舞台!
星ドラアイコン オススメ度:☆☆☆☆
難易度:☆☆☆
操作性:☆☆☆☆☆
ガチャ:あり

■スタート特典
スタート時にガチャ5回分の1500ジェムプレゼント!

ゲーム概要

ドラゴンクエストシリーズの新作「星のドラゴンクエスト」は、惑星まるごとひとつを舞台にしたRPGです。
ドラクエといえば、職業。武闘家がいたり、踊り子がいたり、僧侶がいたり。パーティーをどんな職業編成にするのか悩んだ人も多いのでは?
今回もそのシステムは健在です!仲間を増やしてパーティーを強化していけます。
マルチプレイができたり、歴代シリーズの強敵たちがイベントのボスとして登場するのも嬉しいポイント。これまでのドラクエの世界観を活かしながら、アプリとしてゲームを楽しめるようになっています。

星ドラストア1
星ドラストア2
星ドラストア3

■プレイしてみた感想
ドラクエといえば忘れてはいけない「壺」。村人の家に勝手に入り壺を割ってアイテムをGET!
今思えばすごいシステムですが、今回も壺を割ってアイテムを手に入れられます!
ビジュアルは綺麗で見やすく、戦闘も基本攻撃はオートでゲージが溜まったら各スキルをタップするだけのスマホに特化したコマンドバトルという感じでした。
ドラクエの旅の始まりは、何度やってもワクワクしますね。この先のシナリオも楽しみです!

■私が30分でできたこと
オープニングやチュートリアルが短めなので、サクサク進めることができました。装備は最初のガチャ次第。うまく強い装備を引ければ、戦闘も苦労しません。
目的地を設定し、向かう途中に敵が現れますが、1戦闘自体は長くありません。
なんといっても嬉しいのが、宿屋を探さなくていいところ。ドラクエでセーブに苦労した覚えがありますが、スマホゲーらしくセーブポイントはありません。どこでも終わらせることができるのは、短時間で楽しみたい時にはありがたいですね。

 

④脳トレしたい時にはクイズ系

1.Fill 一筆書き パズルゲーム

手軽に脳トレ!シンプルな頭脳ゲーム!
fillアイコン オススメ度:☆☆☆
難易度:☆
操作性:☆☆☆☆☆
ガチャ:なし
ゲーム概要
「一筆書きで全部塗れるかな?」という非常にシンプルなゲームです。
用意されたパネルには、スタート位置が指定されているだけ。その形を見ながら、どうすれば一回で全部のパネルの色を変えられるのか?を考えていきます。
難易度があがるにつれてルートが複雑になったり、気付けば夢中になっています。
カンタンなのにやればやるほどハマり込むゲームです。
fillストア画像
fillストア画像2
fill1ストア画像3

■プレイしてみた感想
「なんだこれ、簡単じゃん」というのが最初の感想。
確かにレベルが低いうちは幼稚園児や小学生でも解けちゃいます。
しかし、レベルがあがるにつれて「ん……?」と考え込む時間が増えていくのです。
こうすればいいだろうと思ったルートが違ったり、できた!と思った正解が違ったり。
「あれ?あれ?」と思っている間に、脳が刺激されているような「心地よい悩み」を感じられます。
「ええ~、これどうすればいいんだ?」からの「わかった!」という閃きが心地よいゲームでした!

■私が30分でできたこと
チュートリアルがないのでサクサクゲームが進みます。1問に1分かからず解けるのですが、中にはパターンに慣れてきた時に違うパターンを出されて指が止まる瞬間も。実際にプレイしてみて、Level1の38までクリアできました。ちなみに、全てのBeginnerステージ250問を突破するとExpertが解放されるようです。
通勤前の頭脳ならしにちょうどいいゲームです!

 

⑤より快適な住処を作るシミュレーション系

1.なめこの巣

まるでシムシティ―!?街づくりならぬ巣作りでなめこの巣を広げよう!
なめこアイコン オススメ度:☆☆☆☆
難易度:☆
操作性:☆☆☆☆☆
ガチャ:なし
ゲーム概要
一世を風靡したなめこシリーズの最新作。
本作は育成系ではなくシミュレーション系。なめこ達が暮らす巣を作るのを手助けをするゲームです。
なめこ達の店を作ったり、快適さを整えていく巣作りは、シムシティ―を連想させます。
なめこ達のゆる~い世界観を活かしたまま、新しいスタイルでなめこの巣作りを手伝います。
なめこ達の巣は地下に向けてどんどん広がっていくので、やればやるほど巣が広がります。
なめこストア

■プレイしてみた感想
今までのなめこシリーズでは、栽培したなめこを収穫するスタイルが多かったのですが、今回はなめこ達が実際に動いている姿を見ながら巣作りできる新しいタイプのなめこゲームでした。
巣作りであちこちにお店を作るのは、シムシティを思い出すような、ちょっとした懐かしさを覚えます。
しかし、なんといってもゆるキャラであるなめこ達が可愛い……!
なめこ達が暮らしているところを見ながら、巣作りのお手伝い。
スキマ時間に癒されたい人にオススメです!

■私が30分でできたこと
チュートリアルが短いので、サクサク進められます。30分だと、巣の中に施設をいくつか作り、最初の冒険から戻ってきた仲間のお出迎えまでできました。
なめこ達のお願いが掲示してある掲示板で、お願いを叶えつつ、巣の強化。
物作りをする時には、作業完了時間が提示されるので、「あと何分でこれができる」がわかりやすかったです。

 

⑥青春が蘇る!スポーツ系

1.Wining Eleven 2018

サッカーゲームといえばおなじみ「ウイニングイレブン」がいつでもどこでも楽しめる!
ウイイレアイコン オススメ度:☆☆☆☆
難易度:☆☆☆
操作性:☆☆
ガチャ:あり
ゲーム概要

実在する選手やチームで遊ぶことができるサッカーゲーム「ウイニングイレブン」。
試合では、選手一人ひとりを動かしてゴールを狙います。パスしたり、ドリブルで突破したりとリアルなキャラクターの動きが楽しめます。
ワールドツアーを始め、さまざまなイベントも開催!フレンド機能では、友人とのオンライン対戦がいつでもどこでも可能
また、世界中のプレイヤーと競うこともできます。「ウイイレ」ならではの臨場感をあなたのスマホで見ることができます!

■プレイしてみた感想
本作を一言で表すと、スマホで遊べる「マスターリーグ」!
「ウイイレをスマホって・・・まともに操作できるの?」これは私が本作を始める前に抱いた思いですが、これは杞憂でした。

まず本作は二つの操作方法を選ぶことができます。
バーチャルパッドで操作する「クラシック」、もう一つはフリックやタップなどスマホならではの直感的な動きで操作する「アドバンス」の2種類です。

クラシックの方がプレステに近い感覚で遊べますが、スマホで遊ぶには少しコツがいるかもしれません。それよりも直感的操作でプレイできるアドバンスは、操作性が抜群でパス・シュート・ドリブル全て思い通りに操作ができます
私も最初はクラシックでしたが、思うところにパス・シュートできないと、「ほらー上手くできないじゃん(自分が下手なのは考えない)」と思っていました。
ただアドバンスに切り替えると思い通りのプレイができ、「すげー!スマホでマジでウイイレが楽しめるじゃん!!」と感動しました。

もちろん人によるため一概には言えませんが、私はスマホでゲームする事にあまり慣れていない方ほどアドバンスでプレイする事をおすすめします。

・私が30分でできたこと
ウイイレは自分のサッカーチームを作るところから始まります。ベースとなるチーム選びに迷わなければ、チュートリアル突破後に試合開始するところまでできます。ユニフォームも自分の好きなカラーに設定でき、数あるデザインの中から選ぶことができます。
監督のスカウトや選手をトレーナーに変更したりなど、チーム作りの起点を30分で行うことができます。
また、チュートリアル終了後にすぐ試合を行うこともできます。選手を動かしながらも全体を冷静な目で見なければならないため、監督と選手、両方の気分が味わえます。

 

⑦さいごに

いかがでしたか?今回は、昔遊んだタイトルのアプリ版からゲームとしてはなかったけど、紙と鉛筆で遊んだ一筆書きみたいなものまで趣向を変つつ比較的に操作が難しくないものをご紹介しました。
昔ハマったものに近くて簡単に楽しめるゲームはまだまだあります。このページではそんなゲームを見つけたり、リリースされたらどんどん追記していこうと思ってますので暇な時にでもチラッとみて頂けたら嬉しいです。