おすすめ記事

【autochess】は面白い?つまらない?アプリレビューと口コミ・評判まとめ

■AutoChess

思考する事こそ至高!キャラの選択と配置が勝敗を大きく分ける超戦略的チェスバトル!

  提供元:
dragonest
ジャンル:
ボードゲーム
アップルストア遷移ボタン グーグルプレイストア遷移ボタン

■AutoChessの概要

全世界600万人以上のプレイヤーが遊んでいる、本格オートチェスバトルが熱い!

AutoChessは、全世界500万人以上が遊んだDotaAutoChessを開発したDrodoStudioが手掛けた、本格オートチェスバトル。
このゲームも世界中で遊ばれていて、eスポーツ大会が開催され、優勝者には豪華商品が貰えるほどの海外では有名ゲームです。

バトルはリアルタイムで他のプレイヤーと戦い、キャラの配置や強化後は自動で戦う、オートチェスバトルとなっている。
相互フォロー同士のフレンドで形成することができるチームもあり、遊べる場所ノーマルのみですが、フレンドとわいわい遊ぶことができ盛り上がること間違いなし!

■AutoChessの魅力と特徴

全世界のユーザーと遊ぶことのできる、マルチバトルチェスが面白い!

本作の特徴はキャラ入手・育成・装備全てをリアルタイムの戦闘シーンで同時に並行して行うという点!

各フェーズ決められた制限時間内でどうするかを瞬時に判断して実行しないと制限時間が来てしまうのでかなり高度な戦略戦が楽しめるのが本作の魅力。
ゲームモードも多数あり、初心者同士で戦うモードやノーマルルールで戦うモード、ウィットに富んだルールで戦うファンタジーモード・ランク戦が用意されています。

■AutoChessの戦闘システム

ヒーローカードの選択と強化が肝心かつ面白いリアルタイムのオートバトル

バトルルールが割と複雑めなので簡潔にまとめると

・8人のプレイヤーが参加し最後の一人になるまで繰り返し1vs1のラウンド戦を戦い抜く
・各プレイヤーHP100に設定されていてラウンド戦に勝利すると盤面に残っている自分の駒のレベル分、相手のHPを減らす
・準備フェーズと戦闘フェーズの2パート制
・準備フェーズでランダムに5体用意された駒を選択して入手、育成、配置を行い、戦闘フェーズで配置した駒がオートバトル

文章にすると一見理解しづらいのですが、実際に遊んでみると比較的に慣れやすく、何より頭を使って戦う事で序盤は押されていても終盤に一気に逆転するなどが全然起こるのでバトルのやり応えはかなりあります!
またキャラにはレア度があり、能力差があるのですがレア度の高いモンスターはなかなか出現しないのでレアキャラばかりを集めようとするとなかなか育成が進まず、育成が進んだ低レアキャラに粉砕されることもあります。

この辺もかなり良くできていて、レアキャラと低レアキャラをどういう構成で選択するか、育成するかといった具合に準備フェーズ段階でもかなり頭を使います。
キャラには種族とジョブの2種類があり、同じ種族やジョブのキャラを一定数チェス盤に出現させると、特殊効果を発動してバフの恩恵を受けられます。

種族はアーマーを低下させ物理攻撃ダメージ増加があるアンデットや、通常攻撃を回避する能力を持ったエルフなど、14種類の種族がいてそれぞれ特徴が違う。
ジョブはアサシンやシャーマンなどの10種類のジョブがあり、得意な攻撃方法が変わるのでバランスよくパーティー編成するのがおすすめです。
スキルを使用するためのマナ獲得をするためには、敵にダメージを与えるか食らわないといけないので、スキルを早めに使いたいキャラは前線に置くとスキルが早く発動する。
初めのうちは置ける駒数が1体と少ないのですが、レベルが上がるうちにどんどん置ける駒が増えるので、コインに余裕がある時はレベル上げもしておくと良いです。

■AutoChessの所感

バトル中のランダムで出てくるヒーローカードが3体揃った時の高揚感と、勝利したときの達成感が面白いオリジナリティの高いゲーム性です。
随所にプレイヤーに考えさせ選択させる要素が散りばめられていて、戦略ゲームを”している感”がかなりあります!

1試合終わらせるのに約30分近くかかるので、ちょっとした合間に遊ぶというよりも時間がある時にガッツリ遊ぶゲーム。
オートバトルと言ってもキャラの強化やヒーローカードの選択に編成など、手動ですること・考えるポイントが多いので戦略ゲーム好きな人には間違いなくオススメできる名アプリです!

■AutoChessの口コミ

■AutoChessのDLはコチラ

  提供元:
dragonest
ジャンル:
ボードゲーム
アップルストア遷移ボタン グーグルプレイストア遷移ボタン